Home > スポンサー広告 > 症例4 下顎前突【受け口】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://osakikyosei2.blog112.fc2.com/tb.php/51-14c25afb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 歯を抜かない矯正治療[大凬矯正歯科クリニックの症例集・非抜歯矯正]

Home > スポンサー広告 > 症例4 下顎前突【受け口】

Home > 非抜歯症例集 > 症例4 下顎前突【受け口】

症例4 下顎前突【受け口】

                症例4 下顎前突( 受け口 )8y8m  男性
                      【非抜歯治療症例】

 患者さんは受け口を主訴で来院されました。お母さんが受け口で遺伝によるものと考えられました。お母さんは、小学生の時に受け口の治療をされて一時治っていましたが、その後また受け口になってしまった(後戻り)そうです。遺伝性、又は骨格性の受け口は第二次成長期にまた戻ってしまう事が多いのです。

 人の体の成長・発育は全てが同じ様に成長・発育するのではありません。私たちの顎の成長・発育は身長の伸びとよく似ています。下の4つのパターンでは一般型に属します。

          臓器発育曲線1

 下の図は一般型を拡大しています。女性と男性によっても少し違います。女性の第二次成長期の始まりは10才~12才より始まりピークは2年~3年あります。男性は約2年遅れて12才~14才から始まり約2年~3年あります。

        男女成長

 上記の内容にに加えて上あごと下あご成長においても、上あごから成長が始まり少し遅れて下あごが成長します。成長後期においては、上あごの成長が止まっても下あごの成長が残ります。せっかくきれいに受け口が治っていても、成長後期に見られる、下あごのみの成長によって再度受け口になってしまいます。


 矯正医はこれらの事を踏まえて治療に当たりますが、成長の終了時は個人差があり、予測のつかないこともあります。例えば女性で、身長が165Cm、男性で、180Cmを超えて成長する場合に見られる事が多いです。
 後戻りさせないためにもう一つ大事な事は、出っ歯、受け口の患者さんの上あごと下あごは、骨の大きさが違います。この顎の大きさの不調和をきっちり治しておく事がとても重要です。

 患者さんは、8才8ヶ月で来院されました。治療のタイミング等を診断するために検査を行いました。
検査の結果、上下の骨の不調和がみられましたが、外科矯正治療を行わなくても歯並び、顔貌等の改善が見込まれたので治療を開始する事にしました。治療終了後18才頃まで観察が必要である事を説明しました。

〈検査結果・治療方針〉上下の骨格の不調和は上あごの劣成長によるものであったため、第一期治療として、上あごの成長促進を積極的に行う事により反対咬合・下唇の突出感の改善を行うことにした。第二次成長期に入る頃にもう一度検査を行い第一期治療の改善点および残りの問題点を把握することにしました。




                  第一期治療開始期(8y8m)身長 127Cm
 M532_A001 M532_A002  M532_A003  M532_A004
M532_A005 M532_A006 M532_A007
M532_A008 M532_A009 M532_A100

                  全体治療開始期(12y1m)身長 152Cm
07.12.01_1454顔口001 07.12.01_1454顔口002 07.12.01_1454顔口003 07.12.01_1454顔口004
07.12.01_1454顔口05 07.12.01_1454顔口06 07.12.01_1454顔口07
07.12.01_1454顔口08 07.12.01_1454顔口09 07.12.01_1454顔口10

                  治療終了時(15y1m)身長 169Cm
1454_C顔口完成001  1454_C顔口完成002  1454_C顔口完成003  1454_C顔口完成004
1454_C顔口完成05 1454_C顔口完成06 1454_C顔口完成07
1454_C顔口完成08 1454_C顔口完成09 1454_C顔口完成10



                    【 治療前後の比較 】

横顔の変化

              横顔
                     8y8m 12y1m 15y1m

 下唇が突出した受け口の顔立ちだったのですが、下唇が後退し、リップバランス(唇のバランス)が改善されました。また、オトガイも前方に出て、とてもバランスのいい顔だち(立体的な顔立ち)になりました。

口の中の変化

                    第一期治療開始期(8y8m)
M532_A005 M532_A006 M532_A007
                    全体治療開始期(12y1m)
07.12.01_1454顔口05 07.12.01_1454顔口06 07.12.01_1454顔口07
                    治療終了時(15y1m)
1454_C顔口完成05 1454_C顔口完成06 1454_C顔口完成07

                    第一期治療開始期(8y8m)
M532_A008 M532_A009 M532_A100
                    全体治療開始期(12y1m)
07.12.01_1454顔口08 07.12.01_1454顔口09 07.12.01_1454顔口10
                    治療終了時(15y1m)
1454_C顔口完成08 1454_C顔口完成09 1454_C顔口完成10



                
                【院長からのメッセージ】

 患者さんは、約5年間の治療期間中、きちっとブラッシングをされ、治療日のキャンセル、変更等ほとんど無く来院され、抜歯をせずに治療を終える事ができました。大変優秀な患者さんでした。受け口はきれいに改善されました。これから約2年~3年間経過観察を行う予定です。
 本人の身長を参考にして治療を進めました。お父さんの身長が170Cmで治療終了時の患者さんの身長は、169Cmでした。治療中の身長の変化は、来院時8才8ヶ月 127 Cm、 全体治療開始期 12才1ヶ月 中学1年 146 Cm、13才7ヶ月 中学2年 162 Cm(16Cm増加)、14才7ヶ月 中学3年 168 Cm(6Cm増加)、治療終了時 15才1ヶ月 中学3年 169 Cm(1Cm増加)と成長のピークは過ぎており、お父さんの身長170Cmにほぼ近づきました。まだ成長が止まったわけではないので、下あごの成長による後戻りが100%無いわけではありません。これから3年間、高校を卒業する頃まで経過観察を行う予定です。

 本当にきれいな歯並びを君は手に入れましたネ。ご両親がすすめてくれたおかげです。ご両親に感謝してね!また、せっかく手に入れた素晴らしい歯並びを一生大事にして下さい。



                【A.F.君からのメッセージ】

院長  「お母さんに、矯正治療をしなさいと言われた時の気持ちは?」

A.F.君  「あまりわからなかったのでいやではなかった。」

院長  「治療期間が約7年間かかりましたが、一番苦しかった事は?嫌だった事は?」

A.F.君  「歯が痛くて2、3日あまりたべれなかった。」

院長   「 治療前に不安はありましたか?」

A.F.君  「ありませんでした。」

院長  「治療が終わった今の気分は?」

A.F.君 「本当に歯がきれいになったのでうれしいです。」

院長  「その他何か感想はありませんか?」

A.F.君  「最初あまり効果は意識してなかったけど、いつの間にか気づいたら歯並びが
     きれいになっていてびっくりしました。」


院長  「 これから矯正治療を受けようかと迷っている人に何かアドバイスは?」

A.F.君 「時間はかかるけど最後には満足できると思います。」






スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://osakikyosei2.blog112.fc2.com/tb.php/51-14c25afb
Listed below are links to weblogs that reference
症例4 下顎前突【受け口】 from 歯を抜かない矯正治療[大凬矯正歯科クリニックの症例集・非抜歯矯正]

Home > 非抜歯症例集 > 症例4 下顎前突【受け口】

タグクラウド
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。